アンチエイジングという言葉の中には

アンチエイジングという言葉の意味とは?

アンチエイジングという言葉の中には

近頃色々な場面で「アンチエイジング」という言葉を目にしたり耳にしたりしませんか?雑誌の見出しであったり、テレビのCMであったり、「アンチエイジング」という言葉を聞かない日が珍しいくらいです。ですが、意外と「アンチエイジング」という言葉の意味を理解している人は多くありません。

アンチエイジングという言葉を私たちの日本語で考えてみると、「抗老化」「抗加齢」という言葉になります。一見アンチエイジングと聞くと「若返り」と言った言葉を思い出しますが、アンチエイジングは「年を重ねることをストップする」という意味合いとは異なるものです。

どちらかというと、「時間を若干巻き戻し、緩やかな進み具合に変化させる」と言った方が正しいと思います。私たちが日々目にするリアルな時計も、針を戻す事が出来ますし、秒針をゆっくりに変えることも可能です。

上記と同じように、人のお肌や体内の働きを、「緩やかに、錆びつかない様」なものに変化させよう、と言ったことが「アンチエイジング」になります。例えば具体的な方法として、サプリメントを摂取したり、ホルモンを体内に足してあげたり、顔のほうれい線を消したり、体の中からアンチエイジングを考える方法が、最近ではメジャーな方法です。

お肌や健康だけがアンチエイジングと呼ばれるものではありません。外見の若返りのみならず、毎日の暮らしの中での楽しみを見つけたり、どのように活き活きと暮らしていくなどのライフスタイルの見直しなども、アンチエイジングのひとつに挙げられます。

アンチエイジングのカテゴリは、比較的新しいものと言えるため、専門家などが日々研究しデータを集めているようです。アンチエイジングを実践する方法は何種類もあります。自分ひとりで出来るものもあれば、医療にサポートしてもらう方法もあるでしょう。

様々な方向からのアンチエイジングをどのように自分らしく扱っていくか、毎日の生活を見直しながら、ぜひ自分流のアンチエイジングを楽しんでいって下さい。日々実践していくことによって外見もまた、若々しさを取り戻せるのではと感じるのです。

真のアンチエイジングとは

人間というものは、特に女性というのはいつまでも美しくはつらつといたいと思うものです。それは一体なぜでしょうか。アンチエイジングを始める前に、その目的を考えてみませんか? そもそも人は何を持って、「美しい」と感じるのでしょうか。

一般的に「花」は美しいものだと認識されていますが、なぜ人は花を美しいと思うのかご存知ですか?花というものを真剣に見つめてみると気付くことがあります。それは花びらが規則正しく真ん中から放射状に広がっているということです。当たり前だ、と思う人もいるでしょうが、乱れもなく円を作るように花びらが広がっている様子を見ると、私たちはやはり「美しい」と感じてしまいます。
静岡市立静岡病院

そう思うと、「美」というのは秩序に則って存在する有様なのかもしれません。花びらが秩序通り、乱れず並んでいる様子は美しいと感じますし、一枚でも落ちてしまったり、枯れていたりする様子は美しいとは感じられません。 このように、美しさと秩序というのはイコールで結ばれると仮定してみましょう。

さて、ここから例えばの話になります。アンチエイジングに目覚めたひとりの女性がいました。彼女は近頃お肌にシミが現れてしまったことをきっかけに、アンチエイジングで美しさを取り戻したい、と考えていました。

彼女はお肌に良いとされる食事を摂ったり、プラセンタなどの美容に効果の高いドリンクも口にしました。美しくなるためにこつこつと努力を重ねていったのです。 継続していくうちに、彼女のお肌は白く透き通るような美しさが生まれ、ご近所でも評判になるようになったそうです。

そんな中、あることがきっかけで隣人のご主人と会話することがありました。ふたりは家族に内緒でお茶をしたり、徐々に親しい関係になっていく事になります。元々女性は旦那さまと冷えきった関係だったため、お隣のご主人の温かさに心を奪われてしまったのですね。

ですがそんな状態ではご主人との中も、ご家族との仲も悪くなり、やがて彼女の家庭はバラバラになってしまいました。彼女は美しさを手に入れることはできましたが、その為に大切なものを壊してしまったのです。

これは幸せなことでしょうか。美しくなることで、家庭の秩序を崩壊させてしまっては意味はありませんし、その出来事は美しいことだとはとてもいえません。真のアンチエイジングというのは美しさや健康を手に入れることで、周囲のみんなが明るく元気になることです。

ご家族の中では旦那さまや奥様、お子さんたちを健やかな気持ちにさせること、爽やかで幸せに満ちあふれた毎日を作ることですし、会社などの職場では同僚や取引先の相手のやる気を出させ、実力以上の力を出させることだといえます。

何も考えずにアンチエイジングを始めてしまうと、道に迷ってしまうこともあるのです。アンチエイジングをスタートさせる前に、目的や意味を考えることはとても大切なことだといえるでしょう。

アンチエイジングが出来ること

アンチエイジングというものは、一朝一夕で出来るものではありません。アンチエイジングに効果的なドリンクをうたう広告も存在しますが、飲むだけで若返ったり、美しくなることは、やはり難しいと考えてください。

ではアンチエイジングを進めていくにあたってオススメのものはどんなことなのでしょう。答えからいってしまうと、必ずこれをやればアンチエイジングに繋がる、というものは存在しません。人それぞれ体質も、生活習慣も違います。ですからその人にあったアンチエイジングというものが必ず存在するのです。

例えば車を運転することにも、その人にやりやすい方法があると思います。椅子の位置、ミラーの角度、それぞれ異なりますよね。だからといって、運転するには操作方法を知らなければいけませんし、基本的な交通ルールを学んでいなければ、車の運転は出来ないでしょう。

アンチエイジングも同様です。なぜ体に老化というものがあるのか、きっかけは一体なんなのか、根本的に改善してい国はどのような方法があるのか、「アンチエイジングのベース」をまずは学ぶことが求められます。

そもそもアンチエイジングというのは、何のために行うのでしょうか。以前ひとりの女性から相談を受けたことがありました。結婚してから育児と家の仕事にかかり切りだったけど、そろそろ自分自身に向き合ってアンチエイジングを開始したい、ということでした。

どんなことからスタートしたらいいのか、というアドバイスを求めていらしたのですね。外見からの印象はアラフォーかな、と言った女性でしたが、実際はアラサーと聞いて申し訳なく思いました。でもその位お肌が疲れた印象だったのです。

まずはふだんのライフスタイルや、食生活、いつもどのように過ごされているかなどを伺いました。その女 性を知ることが、彼女にあったアンチエイジング方法をアドバイスできる近道だからです。いくつか提案したアドバイスを彼女が継続していくうちに、徐々にお肌にも良い変化が現れて来ました。お肌だけではありません。彼女自身明るくなり、ご自分に自信がついて来たように感じました。

すると変化は彼女のご家族にも現れたようです。旦那さまは以前より優しい気遣いを見せてくれるようになったり、お子さんは進んでお手伝いをしてくれるようになったとか。 アンチエイジングは美しさや健康のためだけにあるものではありません。毎日を輝かせるためにも、とても大切なものなのですね。