年齢による体型変化の原因と対策

年を取るとお肉が体に付きやすい上、取れにくいですよね。

年齢による体型変化の原因と対策

年齢を重ねるにしたがって、体型が変化するのは仕方がないこと…、とあきらめてはいませんか?

たしかに、20代前半の女性の人生で最も美しくいられる時期に、時間を止めることも時間をもどすこともできません。体の変化は自然の摂理ですから、逆らうことにも多少無理があります。

しかし、美しさと年齢とは常に同じものでもありません。気になる年齢による体型変化を越えるためにはどうしたらよいのでしょうか。もちろん、痩身エステおすすめに行けばある程度やせることはできますが、ここではダイエットの基礎知識を勉強しましょう。

まず、体型が変化する原因を考えましょう。 それには3つの原因が考えられます。

一つめは女性ホルモンの減少です。 女性ホルモンが少なくなることで、不要な部分にも脂肪が付きやすく なります。

二つめは基礎代謝量の減少です。 これは男女問わず同じことですが、成長が止まり、 年を重ねるにしたがって体は省エネルギーになってきます。 人間は生きているだけでも体温の調整などでエネルギーを消費しています。 その消費量が、特に30代以降からは大きく減少していきます。

医薬分業化が進み、薬剤師が活躍する場が増えてきています。そんな薬剤師が働く主な勤め先、薬局・病院・診療所での仕事内容をそれぞれ分かりやすく解説いたします。

三つ目は筋肉が衰えてくることです。 筋肉があるだけで、普通の動作からでもエネルギーが大きく 消費されていきます。

しかし年を重ねるにしたがって筋肉量が落ちてきますので、 消費エネルギーが少なくなり、その分脂肪が溜まりやすくなるのです。

ですから、ひとつの方法は運動をして筋肉の減少をなるべく少なく することです。筋肉があるだけで、普通の動作をしていても消費する エネルギー量が多くなります。 特に気になる部分を引き締める運動をするとよいでしょう。

同時に、姿勢にも気をつけてみましょう。 姿勢は骨格だけでなく、筋肉を使って整えるものなので、 良い姿勢を保つことで、背中やお腹の筋肉が衰えるのを防ぐことが できます。

また、歩き方に気をつけていると、足の筋肉の衰えを防ぐことにも つながります。正しい姿勢を保つことで、全体のバランスが良くなるため、 見た目の年齢を若くする効果も期待できます。

良い姿勢になっているのか、チェックするポイントを紹介します。

鏡などを使って、体を横から見てみましょう。 耳の穴、肩先、太ももの付け根(外側)、くるぶしから2cm前の ポイントが、床から垂直に一直線になっているか。いまいちわからないな って人には、ひとつひとつのポイントに、軽くシールなどを貼って良く 観察してみるといいかもしれませんね。